Amazon.co.jp

GAMES25
SSG uploader
GAMES24
FC2ブログ


games24con@yahoo.co.jp
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
32bit版
64bit版

ファイルを開いたときに書き込み可にする。
dump4w.iniにNoReadOnly=1を追加する
[Setting]
Filter=実行ファイル(*.exe)|*.exe|全てのファイル(*.*)|*.*||
DefFilter=exe
NoReadOnly=1

検索はデフォでは文字列になっている
検索モードで変更可能
スポンサーサイト
10進数 ------> 123456
16進数 ------> 1F5Eh
浮動小数点数 ------> 500.12
Floating Range ------> 500.12--1000.3
Floating (Double) ------> 500.12d
Range (Double) ------> 500.12d--1000.3d
Strings Type(文字検索) ------> 'ABCDEF'
Tips: CTRL+S
Number List ------> 12,0,0,99,A0h,2Bh,5
Hybrid List ------> 1,2,'A',?,2.0,=$0
範囲検索 ------> 500--550
User Formal ------> (2*60)+15
Percentage ------> 95%,2
変動検索 ------> ? or + or - or ! or =
Low Level (Adv) ------> +[Value] or -[Value] or ^[Value]
Script ------> getcode("APPLE")


検索方法 
1.10進数での検索
そのままですね

2.16進数での検索
64h 数値の後ろにhをつける

3.Strings Type(文字検索)での検索
'ABCDEF' 'で検索したい文字を囲む

4. Number List メモリをリトルエンディアンで検索するときに使う
64 00 2D 00 4C 00 31 ←の様なメモリを検索したい場合
100,0,2Dh,0,4Ch,0,49 ←の様に,で区切る(10進数,16進数両方組み合わせて使える)

5. Hybrid List いくつかの組み合わせで検索する場合
1,2,'A',?,0.0,=$0 ?は数値がわからない場合に使う

6.範囲検索 
10--100 ←の場合10から100までが検索にかかる

7.変動検索
?で検索
+の場合は+
-の場合は-
=の場合は=
+か-どちらかに変動した場合は!


チュートリアル
http://www.kingformation.com.tw/kingformation.net/index2.htm

『reSizer』は、開いているアプリケーションやウィンドウの移動、サイズ変更、位置変更などを、
キーボードショートカットで可能にします。

まず以下からダウンロード
http://sites.google.com/site/zestant2/resizer

インストール
無題
インストール先指定
無題1
スタートメニュー名
無題2
installをクリック
無題3
インストール完了
無題4


使い方

現在のウィンドウの位置
Win+Arrows([↑][↓][←][→]):ウィンドウの位置変更
Win+Shift+Arrow:ウィンドウの位置を細かく変更
Win+NumPad1: ウィンドウを左下隅に動かす
Win+NumPad2: ウィンドウを下側に動かす
Win+NumPad3: ウィンドウを右下隅に動かす
Win+NumPad4: ウィンドウを中央左側に動かす
Win+NumPad5: ウィンドウを中心に動かす
Win+NumPad6: ウィンドウを中央右側に動かす
Win+NumPad7: ウィンドウを左上隅に動かす
Win+NumPad8: ウィンドウを上側に動かす
Win+NumPad9: ウィンドウを右上隅に動かす
Win+NumPad0: 現在のウィンドウをフルスクリーン
Win+NumPad.: 現在のウィンドウを最小化
Win+backspace: 現在のウィンドウを別のモニタに表示(マルチモニタの場合)
ウィンドウのサイズ変更
Win+Ctrl+NumPad1+9:ウィンドウのサイズ変更
例Win+Ctrl+NumPad1+NumPad9でフルスクリーン 
例Win+Ctrl+NumPad1+NumPad8でハーフサイズ
Win+Ctrl+Arrows:ウィンドウのサイズ変更
Win+Ctrl+Shift+Arrows:ウィンドウのサイズを細かく変更
ウィンドウを切り替え
Win+NumPad+:表示している次のウィンドウを表示
Win+NumPad-:表示している前のウィンドウを表示
Win+Shift+NumPad+: 次のウィンドウを表示
Win+Shift+NumPad-: 前のウィンドウを表示
現在のウィンドウの特性
Win+NumPad*: 最前面に固定表示する.
もう一度押すと固定解除
Win+NumPad/: ウィンドウを半透明にする
もう一度押すと元に戻る
まず以下からダウンロード
http://www.7files.net/

次にインストール

デスクトップにショートカットを作るか選択
作る場合はチェックを入れる
Installをクリック
無題

インストール完了
無題1


7Filesを起動して
open last folderをクリック
無題2

CTRL+fでダイアログボックスが出てくるので
ファイル名を入力したりしてファイルを探したりできる
他にも日付けやファイルの拡張子で検索したりもできる
無題3

詳しい活用法などは以下に
http://www.lifehacker.jp/2011/10/111026_7files.html
Cドライブにインストールした
GAMEの一部分のフォルダをRAMDISKで読み込むようにしたりできる

ダウンロードは下から
http://schinagl.priv.at/nt/hardlinkshellext/hardlinkshellext.html#download


読み込ませたいフォルダをRAMDISKにコピーする

無題0
無題1

RAMDISKにコピーしたフォルダを元あったフォルダに
右クリックしながらドラッグ&ドロップ

[drop here] [symbolic link]をクリック
無題2

元あったフォルダのオリジナルのほうを削除
無題3
無題4

ファイル名をリネーム
無題5

ハードリンクやジャンクションの語句の説明などは以下から
http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/06/link_shell_extension.html

http://d.hatena.ne.jp/adsaria/20100712/1278930723

http://puppy-on-the-web.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-50c3.html

http://neetup.wordpress.com/2009/08/16/symbolic_link-junction-hard_link/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。